本文へ移動

看護研究方法論講座

令和4年度 看護研究方法論講座(入門講座)の開催について
 
 本学は、豊かな教養と総合的な判断力、高度な専門的知識と実践力を有する人材を育成するとともに、看護の発展に貢献できる質の高い研究に取り組むことを通して、人々の健康と福祉の向上に貢献できる大学を目指しております。
 医療・看護においては、国民のニーズの多様化や医療等を取り巻く環境の変化、チーム医療推進の観点から看護職者の役割は増大しており、看護能力の向上による質の高度化が強く求められています。看護の充実と発展のためには、看護ケアの開発や効果の検証、看護業務の改善に向けた研究が必要となります。
 そこで本学では、嶺南地域の看護職者の方の研究を推進・支援することを目的として「看護研究方法論講座」を開催しております。この講座は「入門講座」と「研究指導」の二本立てとなっており、入門講座を受講された方が研究を実施される場合は、ご希望により研究指導を行っております。
 事業の概要につきましては、下記の「看護研究方法論講座実施要領」をご参照ください。

  お申込みにつきましては、ご所属の施設を通して、別紙の申込用紙によりFAXで令和4年5月10日(火)までにご連絡ください。

<問い合わせ先>     
敦賀市立看護大学    
 教務学生課 電話20-5540

研究指導申込書

必要事項をご記入の上、敦賀市立看護大学(FAX0770-20-5548)までお送りください。
申し込みの締切りを4月30日までとしておりますが、新型コロナウイルスの感染状況を考慮し、申込期間の延長も想定しておりますので、希望される方は教務学生課(TEL0770-20-5540)までお問い合わせください。
TOPへ戻る